差別はつらいよ

育児マンガやイラストに加えて、
これからはイギリスの生活に関することや英語のことも書いていこうかと思っています。

さて、そういうわけで、最近あった出来事の話。

イギリスで差別的発言をされて、悲しかった話なんですが、マンガにしたら気持ちが少し落ち着きました。

(漫画にするために、4コマに落とし込んでいたら、ちょっと冷静になれたというか…。それまでは、悔しくて眠れなかったです!(笑))



イギリス生活もだいぶ長くなりまして、もう約10年なのですが、イギリスの生活はとても好きです。出会う人のほとんどがフレンドリーで、自由で、人をジャッジしないというスタンスが多いと思うので、本当に楽というか(^^)

でも、ときどき、有色人種が嫌いとか、英語をネイティブ並みに話さない人を差別するような人がいるのも事実。
ただ、それはこの国が…というより、その人がということなんだと思うので、それでイギリスを嫌いになることはないです。

悲しいことがあったら、マンガを描いて発散☆
嬉しいことがあったら、マンガを描いて思い出に残す☆

そんな感じで、これからもマイペースに、永住生活を記録していこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です