引き寄せの法則に助けられた話。あきらめなくて良かった!!

投稿者: いしこがわ理恵 投稿日:

引き寄せの法則っていう言葉、いろんなところでよく聞きますよね。
本屋さんでもインターネットでもツイッターでも…。

本当に引き寄せの法則で願いが叶うという人もいれば、そんなの嘘だという人もいるし、どちらが本当かは分かりませんが、個人的には結構好きです。

だって、ハッピーなことをイメージして、自分も周りもハッピーになれるんだったら、言うことないなぁと思うんです。

さて今日は、そんな引き寄せの法則(と私は信じてる・笑)に助けられた話です。

Lovefilm(現在はamazon prime videoに合併されてしまいましたが)と呼ばれる郵送でDVDやBru-rayをレンタルできるサービスを使っていたときのこと。

ある日、レンタルしていたディスクを見終わり、返すために封筒に入れました。
そして、その日の子どもの学校へのお迎えのついでにポストに入れようと思っていました。

バッグとディスクを持って、家を出て数分、
あれ、忘れ物したっけ?という気持ちになって、ふとバッグの中をガサゴソ・・・

「あ、あった。ちゃんとバッグに入って来てた!」と安心してまた道を歩き始めて、そのまますっかり忘れてポストの前を通り過ぎ、子どもをお迎えに行って、一緒に家へ帰宅しました。

その数日後、夫が
「そういえば、あのレンタルしたディスク、ポストに投函して返却してくれた?」
と聞いてきて、ハッ!

あれ?返したっけ?そういえば、ポストに入れたような覚えがない…。
夫がアカウントをチェックしたところ、返却されていないということが判明。

きゃー!私、道のどこかで落としちゃったんだ。
どこ?どこだろう?
落としたとしたら・・・、あ、あの時かも。バッグの中をチェックしたとき!?

でも、その日から2日くらいたっていたので、(しかも封筒の中身はBru-rayディスク)
もう見つからないかもしれない。ゴミ箱に入れられていたり、拾われて持っていかれたりしてるかも…。と不安になりました。

ともかく、2日くらいたったとしても、探しに行かなくちゃ!と家から通学路までの道を往復しながら、道の上や道の脇など、思いつくところを探しました。

が・・・、
見つかりませんでした。

家に帰って、弁償がいくらになるのか調べたところ、£15!
15ポンドかぁ…(約2550円くらい)
ううぅ、なんでディスクを失くしちゃったんだろう!と自己嫌悪になりましたが、ふと最近読んだ「引き寄せの法則」関連の本を思い出しました。

うーん、ほんとかわからないけど、15ポンド払うのは悔しいし(←オイッ)、最後の頼みの綱で引き寄せの法則、やってみよう!

私は、ディスクが見つかって大喜びしている自分をイメージしました。
ああ、見つかって良かった。もう今度からちゃんとポストに投函するよ!と夫に話している姿を。

その次の日の朝、
子どもたちを学校に送っていく通学路で、私は昨日と全く同じところを探しました。

すると、
垣根がすこしくぼんでいる場所に、封筒を発見!
昨夜雨が降っていたので、封筒は少し濡れていて破れてしまっていたけれど、ディスクは無事でした。

感動と安堵で、うきうきで子どもたちを学校に送って、帰宅し、夫に報告。
こんな事ってあるんだなぁっと思いました。

最近、イラストの仕事を募集しているので、真剣にイメージすればこれも引き寄せられるかしら!?
なんて思っている、お気軽な人間です。(^^)


いしこがわ理恵

webライター、イラストレーター、日本語教師をしています。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中。お仕事依頼はお気軽に【お問い合わせフォーム・contact】まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です