断乳後の体調不良(母体)

先週半ば、次女メイの断乳をしました。
理由はいくつかあったけれど、数ヶ月考えて決めました。

メイには「もうすぐパイパイ、バイバイね」「1歳半になったらオッパイさんバイバイになるよ」と言い聞かせていたので、当日は本人が飽きるまで授乳をして、その後、上の娘のアイと同じ方法で大きな絆創膏をバッテンの形に貼って胸の先を隠した状態を見せたら、一瞬びっくりした顔をしていましたが、意外とあっさり諦めたようでした。
(アイのほうが何度も「見せて~」とやってきて、逆じゃないの??笑って感じでした。)

さて、そういうわけで、心配していた娘が体調を壊したり、非常にぐずったり不安定になったりということはなく、無事に断乳後も日々を過ごせているのですが・・・

なぜか、断乳後から私(母体)の体調が悪いのです。

断乳一日目は、胸がひどく張ることもなく、体調も普通だったのですが、
断乳二日目に、朝起床時から、非常に眠い・・・。
普通は朝食を食べたり子供たちと遊んでいたら目が覚めるのに、その日は何をしても眠たい。気を抜くといつでも眠ってしまいそうなくらい。妊娠初期を思い出すこの眠たさ・・・。なんだか変だな~と思いながらも、子供たちはまだ小さいので寝てはいられず、そのまま日常生活を続行。
だけど、昼にはあまりの眠たさと体のだるさがピークになったので、下の子が寝ているときにちょっと一緒にお昼寝。(運よく夫がその日有給で家に居ました。)
昼寝をしたのに、やっぱり体がきつく、さらに、その夜に立っていられないほどの酷い悪寒がやってきました。
風邪かな?と思ったけれど、風邪のような症状はなく、悪寒と関節痛筋肉痛。そしてその後38.8度の熱が出ました。
もしかしたら、乳腺炎かもしれないな・・・と思いつつ、なんだかハッキリしない体調。
(以前乳腺炎になったときは、胸から脇から全体が痛くて、胸はガチガチで肩が上がらなくなるほどだったので、それに比べたら痛みの症状は軽いけれど、それよりも、悪寒がひどすぎて、まるでインフルエンザの時みたいな気持ちでした。)
とにかく起きていられないので、夜の8時に就寝。朝からずっと眠かったのもあって、意外とすんなり眠れたのがありがたかった・・・。
それと、昼寝をして、さらにその日は8時就寝の翌日8時起きという驚異の12時間睡眠をとってしまった!!!のが衝撃でした。(夫が長く寝させてくれていました。)

断乳三日目は、悪寒はなくなったものの、熱が38度から下がらず、さらに今日も眠い。そして胃も痛い。(症状が増えてる・・・)
(この日は大事な用事があって、外出をしなくてはいけなかったのに、体調の悪さでキャンセルせざるを得ませんでした・・・涙)
風邪をひいても、熱はだいたい1日でひくタイプなので、なんだか珍しい。
この日は子供たちには悪いけれど、可能な限り横になって過ごさせてもらった。昼寝を2日連続したし、昨日は夜間12時間睡眠だし、もう夜は眠れないんじゃないか?と心配したけれど、10時就寝で翌日7時半まで問題なく眠れた。どんだけ眠るんだ!!(笑)

断乳四日目、非常に眠いという症状からは回復しつつあるのを実感。熱も平熱近くまで下がってきた。でもやっぱり眠たいので今日までゆっくり過ごすことに。胃痛があるので、なんだか食欲が出ないが、軽く食べてみる。食べても食べなくても胃が痛い。なんどなく腹部(左)も痛い。しかし胃痛以外は体調が戻ってきた(体力と気力が戻ってきた)ので、気持ちは明るい。ミントのハーブティーを飲んだりして、なるべく体に優しい生活をしてみた。
(ちょうど日曜日だったので夫の協力があり、ゆっくり過ごさせてもらいました。)
ここ数日体調が悪かったので、この日がバレンタインデーということを、夫にグリーティングカードをもらうまですっかり忘れていて、(私は用意していなくて)非常に申し訳なかった。。。(買いに行く気力はないので、その後急いで手作りして渡して事なきを得ました。汗)

断乳五日目(本日)、体調は、胃以外は良い感じになった!胸の張りもないし、断乳後のトラブルはない様子。熱は平熱。もう、この胃痛さえなくなってくれれば、体調ばっちりです!ってところまで来たという気がします。

ということで、断乳後、一番心配していた子供の体調の変化、気持ちが不安定に・・・というのはなく、本当に安心しました。
しかし、胸(想定内の張りと痛み)と子供以外で、まさかの自分の体の不調に驚きました。(予想外!)
偶然かもしれないけれど、このタイミングで体調を壊したのは、もしかしたらホルモンのバランスとかも関係しているんじゃないかな??と思っています。

googleで検索してみたら、似たように「断乳後の母親の体調不良」を経験している人もいるみたいでした。。

私の場合は、上の子を妊娠してからほとんど下の子が1歳半になるまでの間、妊娠・出産での体調の変化があり、また母乳での育児だったので排卵や抜け毛やいろんなことに影響があって、おそらくこの約4年間は体が大忙し状態だったんだと思うのです。
だから下の子の断乳を一つの区切りとして自分自身で考えていたのもあって、実際その日を迎えたことで、気持ち的になにかが変化して体調をくずしちゃったのかもしれないし、もしかしたら実際に断乳したのでホルモンのバランスが変化したのかもしれないなぁと思ったりしています。

まあ、心と体はつながっていると言うので、何がどう影響したかは分からないけれど、そういう例もここにあるということで・・・。
オンライン上で、同じように断乳後の体調の変化に戸惑っている方が、もしいらっしゃって、この先もしかしたら、この記事を読んでくださるかもしれないので、記録にのこしてみました。

あ、ここまで書いたら、ほっとして眠くなってきました。笑
しばらく、眠たいのは続くのかな・・・。
それよりも、胃の痛みがなくなってくれるのが一番の望みです。

まだまだ寒い日が続く2月ですが、皆様もどうぞお体にお気をつけてお過ごしください(^^)

RiS (リス)

在英9年目の兼業主婦です。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中です。仕事は日本語教師、ライターなどをしています。 イギリス情報、日本語教育情報、バイリンガル育児関係や、趣味のモノづくりなどについて書いています。ブログ&SNSへ気軽にコメント等残していただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です