ベアミネラル READY ファンデーション

 

めんどくさがり屋なので、外食や遠出の時以外はほとんどメイクをしない私ですが、
2回の出産を経て、そして年齢的なこともあって、最近はメイクをしないとお肌の粗が「さらに」目立つようになって来ました。というわけで、心機一転、メイク道具を新調することに。
お肌に優しいものが良いなと思っていて、いろいろ調べた結果、ベアミネラルのファンデーションにすることにしました。

それで、先日、別の用事を済ませに、しばらく行っていなかったタウンセンターに行くと、John Lewisの中に、ベアミネラルのお店が出来ていたので、ちょっと寄ってみると・・・
店員さんは在庫確認?かなにかをしているらしく、忙しそうにキャビネットの中を覗いていて、
タイミングが悪いかなと思ったのですが、もう次にタウンセンターに戻ってくるのはいつになるか(何ヵ月後か)わからないので、とりあえず話しかけてみました。
「すみません~。ベアミネラルのファンデーションを検討しているのですが・・・」と。

すると、「あー、じゃあこれね。」と下のサンプルと、カードを渡されました。

サンプル・・・肌の色をパット見て適当に選んだのかな?
カード・・・肌の色と商品の色あわせをしたい場合は予約の電話をかけてくださいというシステムらしい内容。

そして、なんだか在庫管理かなにかに忙しそうな対応だったので、それだけもらって店を出てきました。
(日本的な対応を店員さんに求めてはいけないと分かっているし、慣れているはずの渡英6年目だけど、ときどき切ない。)

なんとなく、対応が「うーん・・・?」という感じだったので、ちょっと購買意欲がダウンしてしまいましたが・・・。
(他のお客さんもいなかったし)サンプルは開けてみると、スリムなケースに入っていて、可愛いブラシ付きだったので、再びテンションアップ↑ (単純な私。)

Youtubeなどでレビューを見ると、結構良さそうなので、やっぱり購入してみようかな?と考えたりしています。
最近は、いろんなウェブサイトで商品のレビューを読む事が出来るので便利な世の中ですね。

ただ、購入は違う店でしようかな・・・。と密かに思うのでした。

Save

Save

いしこがわ理恵

在英9年目の兼業主婦です。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中です。仕事は日本語教師、ライターなどをしています。 イギリス情報、日本語教育情報、バイリンガル育児関係や、趣味のモノづくりなどについて書いています。ブログ&SNSへ気軽にコメント等残していただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です