イースターホリデー★5歳児&2歳児と過ごす、忙しくも楽しい2週間<後編>

イースターホリデー日記の後編です。

(前編はこちらから)

イースターホリデーという呼び名の通り、お休み中にはイースターというイベントがありました。

グッドフライデーという金曜日の休日、次の日は土曜日、イースターサンデーの日曜日、それに加えてイースターマンデー(バンクホリデー)の月曜日の休日と、(土曜日が休みならば)4連休♪

イースターマンデーの月曜日には義兄姉夫婦、義母も一緒にファミリーでパブへ行ったり、イースターお馴染みのエッグハントをしたり、パブ周辺をぐるりとお散歩したりして過ごしました。

行ったパブには、大きなお庭があって、木製のウェンディ―ハウス(Wendy house・子どもが中に入って遊べるお家)があったり、お庭の横の池(皮?)で泳ぐカモをのんびり眺めることもできました。


天気も最高に良くて、青空が広がり、本当に気持ちの良い日でした。

 

パブで注文したランチは、ホウレンソウと松の実のリゾット。すっごく美味しかったです。
イギリスに来て今年で9年目ですが、
この9年間、パブで美味しいご飯によく出会います。
(イギリスのご飯が美味しくないと巷で(オンラインとか)聞くけれど、心配ご無用!ちゃんと美味しいものもたくさんあるんですよ~!)

久しぶりに伯父伯母&いとこに会えて、うちの娘たちは大はしゃぎでした。
家がお互い近くじゃないので、イベントの時に会うくらいなのですが、やはりファミリーで集まるのは楽しいですね。

私は両親・兄弟とも日本在住なのですが、結婚以来夫の家族・親族には本当に良くして頂いていて、感謝しかありません。
おかげさまで、この9年間を乗り越えられてきたと思います。
(あとは、こちらで出会った地元の友達も。友達がいてくれるおかげで、ほとんどホームシックにならずにすんでいます。ありがとう!)

こんな感じで、プラン的にはのんびり、実際には5歳2歳の泣き笑いでドタバタ・・・のイースターホリデーでしたが、皆元気で過ごすことができました。
来年はどんなイースターを過ごしているかなぁ~(^^)

 

 

Save

Save

いしこがわ理恵

在英9年目の兼業主婦です。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中です。仕事は日本語教師、ライターなどをしています。 イギリス情報、日本語教育情報、バイリンガル育児関係や、趣味のモノづくりなどについて書いています。ブログ&SNSへ気軽にコメント等残していただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です