知育×ガーデニング

肌寒い季節から、少し暖かくなって、イギリスもやっと春になってきたかな?と思ったのはつい先日でしたが、そこから1-2週間で、今度は夏のように暑い日が続くようになりました。季節が春と夏とミックスしたような、最近のイギリス南部です。

さて、少し前ですが、子どもと一緒に楽しめるガーデニングについての記事をChiik!さんのウェブサイトで書かせていただきました。

https://chiik.jp/articles/vU5gZ

子どもが土を触ったり、植物と触れ合ったりすることが、知育にもつながるということをベースに、

・年齢別にどんな植物を選んだら良いのか?
・ガーデニングの本場イギリスでは、親子でどんなガーデニングの取り組みをしているのか?

ということを、現地のママさんたちからのアドバイスと一緒にご紹介している内容です。

今ちょうど、ガーデニングにもピッタリの時期なので、この記事を参考に、知育効果もあるガーデニングを育児に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

我が家の4月に植えたイチゴが、やっと実をつけ始めて、ひとつ見つけたと思ったら、ここ数日でたくさん増えていました。

子どもたちも大興奮!まだまだ緑色で食べられませんが、赤くなるのを心待ちにしている様子の娘たちは、毎日イチゴのハンギングバスケットを覗き込んでいます。

5歳の長女は「早く食べたいー!いつ赤くなる?明日??」

2歳の次女は「まだ、緑色だね~。まだだね~。」

なんて、イチゴの話題で盛り上がってくれて、そのしぐさや反応が可愛くて、イチゴを植えて良かったなと思っているところです。

人生で初めてのイチゴ栽培なので、上手くいくかドキドキしますが、きっと美味しい実をつけてくれることでしょう!

早く、イチゴを食べたいね♪

 

 

Save

Save

RiS (リス)

在英9年目の兼業主婦です。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中です。仕事は日本語教師、ライターなどをしています。 イギリス情報、日本語教育情報、バイリンガル育児関係や、趣味のモノづくりなどについて書いています。ブログ&SNSへ気軽にコメント等残していただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です