もうすぐ新学期!長女の進級と次女プレスクール(幼稚園)入園

9月に入りました。
日本の学校はこの前の金曜日(9月1日)から始まっているところも多いようですが、イギリスの学校はまだ始まっていません。学校によってインセットデーが1日か2日間あるので、始るのが9月5日(火曜日)か6日(水曜日)というところが、周りでは多いようです。(地域や学校によっては違う開始日もあると思います)

長女は水曜日から始まるので、まだ夏休みが月曜日と火曜日の2日間残っています。(ちなみに本日は9月3日の日曜日です。)
Year 1(1年生)という学年になるけれど、実際はイギリスの学校はYear Rから始まって、去年入学しているので今年は2年目。(なんか、ややこしいですね)
お友達との人間関係や、新しい先生とのこと、フォニックスや英語のハンドライティングなど気になることもあるけれど、すべてがハッピーにスムーズにいく1年となりますように。(あとは、もちろん健康が第一。元気に過ごせますように!)

次女は3歳になったので、この9月から幼稚園が始まります。(ついに!!)しかも、明日月曜日から。小学校よりも始まる日が早い・・・。インセットデーがないからでしょうかね。(幼稚園は政府の無料チャイルドケア15時間の範囲内だけなので、9-3時のフルタイム日が2日間と午前中だけの日が一日。残りの2日はお家です。)

日本で言うところの早生まれにあたる誕生月なので、学年でも小さいほう(幼いほう)になる次女。それに加えて、私に似てか他の子と比べると小さめ。なのに、やんちゃで気が強くて・・・(苦笑)幼稚園でうまくやって行けるかしら・・・。優しいところもあるし、悲しんでいる子がいるとさっと手を差し伸べることもできる温かさがあるから、そこが活かせて、お友達がたくさんできると良いね!

それにしても、5年半前に長女が生まれて、彼女が幼稚園の時に次女が生まれて・・・と過去の数年は24時間体制でなにかと慌ただしかったです。仕事をするのは子どもが寝た後から夜中という日々でした。
自分の時間がうまく取れず、ストレスがたまったり、「子どもを授かったのに自分の時間が欲しいなんて思うことが間違っている」ということを言われて、そりゃそうなんだけど・・・とへこんだ時もありました。
保育園に預けるほどの収入がなかったので、その選択肢はなくて。次女の幼稚園入学がくれば第一目標クリア!と目標を立ててきたこの5年間。ついにこの時が来たー!!とプチ達成感を味わっている今日なのです。

もちろん、家で子どもの成長を1秒1秒しっかり見ることができたのは、何にも代えがたい幸福ですし、自分と家族にはこの方法で合っていたと思うので、後悔はありません。

明日からは長女・次女共に手を離れている時間(幼稚園・学校にいる時間)があるので、生活スタイルがまたちょっとずつ変わるんだろうなと思っています。
2人と離れている時間に、きっと寂しくなったり会いたくなったりしそう・・・(笑)

ここまで、健康で成長してくれて本当にありがとう。これからもすくすく元気で大きくなってね!

幼稚園・学校の時間に、お母さんはしっかり家事と仕事を頑張ります。
そして、あなたたちが帰ってきたら、とびっきりの笑顔でお迎えするね。その後は、一緒に時間を過ごそうね。

入園・進級おめでとう!

Save

Save

いしこがわ理恵

在英9年目の兼業主婦です。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中です。仕事は日本語教師、ライターなどをしています。 イギリス情報、日本語教育情報、バイリンガル育児関係や、趣味のモノづくりなどについて書いています。ブログ&SNSへ気軽にコメント等残していただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です