イギリスの誕生日会、お祝い方法と体験レポート

2月も気づけば2週目に入っていました。
体調を崩していたり、運営している日本語文庫のウェブサイトをリニューアルしたり、仕事をやったり、家事育児をしたりと毎日が忙しいですが、楽しくやっています。

さて、少し前より新しくライターとして参加させていただくことになった、ウェブ知育マガジン「Chiik!」へ寄稿した記事第一弾が公開になりました。

今回はイギリスでは子どもの誕生会がどのようにお祝いされているのか?一般論と体験談を交えた内容となっています。

海外育児に興味がある方、イギリス好きな方、誕生日会アイデアを探している方、育児全般の情報を探している方のお役に立てれば嬉しいです。
ぜひ、一度下のリンクからアクセスしてみてくださいね♪

https://chiik.jp/articles/lHDOm

 

誕生日と言えば、我が家の長女アイも、今月で5歳になります。
あっという間だったと思うような、いやいや、なかなか中身は濃い約5年だったなと感じるような・・・。

生まれたときは、NICU(新生児の集中治療室)に入ることになったりして、生まれた瞬間の対面を、イメージしていたような雰囲気では体験できなかったけれど、
その後は無事に回復してくれて、今ではとても健康に元気に大きくなってくれています。本当に本人の頑張りと、成長の有難さと、その時にお世話になった医療スタッフの方々、そしてサポートしてくれた家族や友人には、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

5歳という節目の年齢ということもあり、4月にはお世話になった病院で、専門医との面談&フォローアップがある予定です。
2歳半までは、半年に1度(だったかな?もう、記憶が曖昧ですが・・・)チェックアップをしてもらっていましたが、2歳半の時点で、問題なく正常に元気に育っているので、もう大丈夫ですよとおっしゃっていただきました。

これからもどうか、元気で、いつまでも幸せいっぱいの笑顔を見せてくれる長女のままで、成長していってほしいと願います。

Save

Save

いしこがわ理恵

在英9年目の兼業主婦です。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中です。仕事は日本語教師、ライターなどをしています。 イギリス情報、日本語教育情報、バイリンガル育児関係や、趣味のモノづくりなどについて書いています。ブログ&SNSへ気軽にコメント等残していただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です